トヨタ TOYOTA エコカー一覧

オンライン愛車買取査定見積もり!中古車買取実績NO1ガリバー




スポンサードリンク


トヨタプリウスエコカーの代表格 プリウス

 

トヨタプリウスエコカーの代表格

 

 

 

トヨタプリウスのサイト

 

プリウスのウェルキャブもあります

 

トヨタエコカーラインナップの紹介

 

 

トヨタのサイトでエコカーの自動車にかかる税金について分かりやすく説明しています
自動車にかかる税金

 

自動車グリーン税制 改正のポイント

 

 

 

プリウスの購入はTOYOTA店、TOYOPETO店、COROLLA店、Netz店で新車を購入することができます

 

プリウス新車の詳細を見たい人はココTOYOTAプリウス公式サイト

 

 

★プリウスの中古車を探すならココ★

 

 

トヨタ・プリウス(FF/CVT)【動画試乗記(前編)】
話題の新型プリウスを動画レポート! 前編では、先代モデルとの違いや新しい装備について紹介する。

 

 

 

トヨタ・プリウス(FF/CVT)【動画試乗記(後編)】
話題の3代目プリウスを号がリポート! 後編では、ふたつのグレードを乗り比べながら、新型の走りの魅力を探っていく。

 

 

 

 

プリウス市街地試乗動画

 

 

 

プラグイン・プリウスのフル加速の動画

 

 

TOM'S W590 PRIUS/トムス S570M プリウス
トムスのプリウスとても洗練されていて、ノーマルスポーティでかっこいいデザインになっていますね。
若い人でもお洒落に乗ることができるプリウスになっていると思います

 

 

BILSTEIN(ビルシュタイン)インプレッションMOVIE・TOYOTA PRIUS(ZVW30)
ドレスアップでアルミホイールを履き替える人は多いと思いますが、まずは見た目と実用性で足回りのチューニングはサスショックがポイントですね

 

 

 

ケンスタイル ネクスト 新型プリウス(ZVW30)---KENSTYLE NEXT PRIUS
ケンスタイルのプリウスのエアロかっこいいですね!
新車で装着して購入していない人でも、後から購入して装着OKですよ!!

 

ケンスタイルエアロはこちらで購入検討価格も最安値検索
★ケンスタイルエアロ価格比較★

 

 

 

【新車 TOYOTA PRIUS1800G 安値に挑戦!】WEB購入が安い!新型プリウスの値引き販売はお任せ!《後期プリウス販売専門店!》

ホンダグリーンマシーンの尖兵インサイト プリウスとの違いは?

ホンダグリーンマシーンの尖兵インサイト プリウスとの違いは?

 

シンプルなIMAシステムの利点を生かし、ガソリン車と変わらない広い車内空間とコストダウンを達成。ハイブリッドカーをぐっと身近な存在にしたインサイト。その魅力を、-プリウス、シビックハイブリッドの比較を交えつつ探ってみよう。

 

 

ホンダとトヨタのハイブリットの比較は一概にそれぞれのメリットやデメリットがあるのでどちらがいいとかわるいとか簡単には結論づけることはできないと思います。

 

インサイトはアイドリングストップのときにエアコンが効きません。つまり停止してしまうので、真夏にエコという感覚と熱いのを我慢するという選択肢をどちらを選ぶかが難しいところではないでしょうか?

 

 

プリウスの場合はエアコンは電動式なのでアイドリングストップ中でもエアコンが使用できます。
意外と都心部での使用の場合、このポイントは結構大きいのでは?

 

逆に軽井沢のような避暑地で使用するときにはインサイトで窓を開けてドライブなどをしているときに停止しているときにエアコンが使えなくても苦にならないのでは?

 

新型エコカー プリウスα

 

 

トヨタ公式サイトのプリウスαサイトはココ

 

 

サイズ全長 4,615mm
全幅 1,775mm
全高 1,575mm*2(G“ツーリングセレクション”/G/S“ツーリングセレクション”/S)/
   1,575mm(S“Lセレクション”)/1,600mm(G“ツーリングセレクション・スカイライトパッケージ”)

 

乗車定員5名/7名

 

価格 2,350,000円(消費税抜き2,238,095円)〜3,305,000円(消費税抜き3,147,619円)

 

 

プリウスαのグレードを知りたい人!!

 

G“ツーリングセレクション・
スカイライトパッケージ”

 

G“ツーリングセレクション”

 

 

G

 

S“ツーリングセレクション”

 

 

基本グレードは4種類のようですね!!

 

私の友人が以前にトヨタにいき、「プリウスの4WDが欲しい」と言ったらしいです!!

 

プリウスにもし4WDがあったら?

 

たぶん東北地域など雪が降る場所で今より売れるんじゃないでしょうか?

 

 

プリウスαの場合、燃費を考えると5人乗りの基本グレードが一番燃費がいいのでしょうね!!

 

私がプリウスαをもし、購入するならLEDヘッドランプは欲しいところですね。

 

照らす灯りにもエコロジーを
ロービームに、消費電力の少ないLEDヘッドランプを採用。ヘッドランプの汚れを洗浄するポップアップ式のクリーナーも装備しています。
[Gシリーズ、S“ツーリングセレクション”に標準装備。Sはメーカーオプション]

 

プリウスα LEDランプ

 

 

 

私が注目した装備はなんとプリウスαはサンルーフのガラスが?

 

樹脂製ルーフなんです!!
記載を見るとトヨタ初とあります
プリウスα樹脂ルーフ
もしかして他のメーカーですでに樹脂製のルーフがあるということなのでしょうか?
5年後、10年後などは樹脂製のルーフの耐久性はどうなっているのでしょうか?

 

プラスチック製のヘッドライトのレンズは数年で黄ばみが出てきますよね?

 

樹脂製のルーフもだんだん劣化することで曇ったり、黄ばんだりするのでしょうか?

 

プリウスαの減税は公式サイトで見ることができます

 

G“ツーリングセレクション・
スカイライトパッケージ”(7人乗り)のグレードだと減税合計が183600円と書かれています

 

 

 

 

プリウスαカスタマイズ

 

トヨタモデリスタバージョンお勧めです

 

 

トヨタ・プリウスα 試乗インプレッション

 

これからプリウスα購入を検討している人に試乗動画お勧めです。

 

 

 

トヨタ「プリウスα」 ライフスタイルで選ぶハイブリッドカー

 

プリウスならではの燃費性能の良さと、広い室内空間を両立したハイブリッドワゴン「プリウスα」。5人乗りと7人乗りの2タイプが用意され、ライフスタイルに合わせて選べ-る仕様に。従来のプリウスと比較しながら、これまで以上に使い勝手良く進化した1台を詳細に紹介!
(解説:モータージャーナリスト・島下泰久)

 

島下さんはマイカーでポルシェGT3とベントレーGT所有しているんですよね!
外車や高級車所有のモータージャーナリストがプリウスなどをどう評価するか見所です

 

 

 

 

 

プリウスα試乗 5人乗りと7人乗り徹底比較

 

プリウスαの異なる2つのパッケージ、G"ツーリングセレクション・スカイライトパッケージ"(7人乗り)と、S"ツーリング・セレクション"(5人乗り)にそれぞれ乗り-込み、テストドライブ。進化を続けるプリウスαの卓越したハンドリングを試乗インプレッション!
(解説:モータージャーナリスト・島下泰久)

 

 

トヨタ「プリウスα」 毎日の使いやすさを追及した7人乗り
上級グレード「G」の、7人乗り3列シートの2列目、3列目に乗り込み、後部座席の居住空間を徹底検証。また、5人乗りと7人乗りの2タイプそれぞれの荷室の広さを実車で-比較しながら、高燃費に使いやすさを"プラスα"した「プリウスα」の利便性を詳細に紹介!
(解説:モータージャーナリスト・島下泰久)

 

 

 

 

試乗:toyota prius α hybrid

 

プリウスα試乗

トヨタエコカー アクア

トヨタの小型ハイブリットカーアクアの生産は岩手県の金ヶ崎町の関東自動車工業岩手工場で生産が始まり月産2万台の規模で製造される見通しで世界最高水準の燃費性能。

 

アクアは実際の走行に近い新基準でガソリン1リッター当たり、35.4キロ。

 

車体はプリウスより一回り小さく全長4m。

 

排気量1500ccのエンジンとモーターを組み合わせた最新小型軽量HVシステムが配置されている。

 

2013年1月から発売される見通しで来年3月までに約6万台生産が見込まれる。

 

 

 

 

新型ハイブリッド車「アクア」は3タイプを設定。割り切って乗る下駄あるいは営業用途としての「L」基本装備は充実しているが、やはり自家用車として使うならきちんとしたフロントシート、遮音材などが追加される「S」がベストグレード。ボ デーカラーも全色から選べ、また多彩なパッケージオプションも選べる(「L」は選べない)。アクアは基本装備+インテリアの好みでグレードを選択することになっており「S」はグレー系をベースにグレー+ブルーのアクセントが助手席側のインパネやウインドゥスイッチ周囲に配置されるクールブルーとアイボリーに近い暖色系にグリーンのアクセントが配されるフレッシュグリーンの2色から選択。「G」はアースブラウンのみとなっておりシート表皮もスエード調になるなど落ち着いた雰囲気となっている。主にインテリア違いでのグレード設定ということで、プラスアルファの装備はすべてパッケージオプションで選ぶことになる。つまり「S」と「G」の価格差はそれほど大きくないと予想されるため、どちらもおすすめグレードと言える。なお、立ち上がりの生産では全車にスマートエントリーパッケージが必須となっており、来年5月まではレス仕様の生産は行わない方針であるため、スマートエントリーパッケージ込みの価格が実質価格となる。

 

 

 

トヨタアクア動画

 

海外ではプリウスCの車名で発売される車が日本ではアクアという名前で発売されますね


スポンサードリンク




FX情報サイトの入り口