三菱i-MiEV Q&A

オンライン愛車買取査定見積もり!中古車買取実績NO1ガリバー




スポンサードリンク


三菱i-MiEVの疑問質問Q&A

充電にはどのような設備が必要になりますか?
[1] EV充電用AC200Vコンセントの設置をして下さい。またコンセントは地上から1m前後の高さに設置してください。
●推奨 EV・PHEV充電用AC200Vコンセント
・パナソニック電工製 WK4322S(Q)・・・防雨型
・パナソニック電工製 WK3911・・・露出型
※ AC100Vでも充電可能です。(パナソニック電工製 WK4311S(Q)・・・防雨型)
AC100V充電ケーブルはメーカーオプションでご用意しております。メーカーオプションでAC100V充電ケーブルを選択された場合、AC200V充電ケーブルと入れ替えになります。

 

 

[2] 20A以上の専用分岐回路が必要です。
AC200V・AC100V充電、いずれの場合も、20A以上の専用回路が必要です。また、充電時には大電流(AC200V充電の場合15A[AC100V換算30A])を長時間にわたり消費しますので、必要な電力量を考慮し電力会社との契約アンペア数および主幹ブレーカー容量の確保をお願いします。

 

[3] 漏電遮断器を設置してください。
漏電遮断器は漏電による感電事故や火災を防ぐために、漏電を検知すると直ちに電気を遮断するものです。
大電流を消費する電気自動車の充電には必須の機器です。

 

[4] コンセントには必ずアース接続を施してください。
アースを接続されていないコンセントは、万一の漏電の際に人体を感電から護る仕組みが働かないため、電気自動車の充電には使用できません。

 

[5] その他
標準装備のAC200V充電ケーブルは5mです。クルマの充電口までのケーブルの取りまわしを充分考慮してコンセントを設置してください。メーカーオプションでコントロールボックス付AC200V充電ケーブル(10m)もご用意しています。

 

コンセントの設置費用はどのくらいですか?
以下の工事を実施した場合、AC100V・200Vともに設置費用の目安は約70,000円程度ですが、住宅の環境など設置条件により金額が異なりますので必ずお見積もりでご確認下さい。

 

1)分電盤から専用線を10m配管・配線
2)分電盤内のEV充電用コンセント回路に漏電ブレーカーを取り付け
3)駐車スペースのご希望場所にコンセントを設置

 

洗車や屋根無しの駐車場での保管は問題ないですか?
通常の車と同じように洗車や屋根無しの駐車場での保管ができます。
ただし、充電中は洗車をしないでください。火災、感電の原因となります。また、高圧の洗浄機を使用して下回りの洗車をしないでください。パワーユニットの不調や故障の原因になります。

 

雨の日に充電することはできますか?
感電のリスクを低減するため、充電コネクターや充電ガンを濡れた手でさわらないようにし、また接続部が濡れないように注意して充電を行って下さい。ただし、大雨や強風で接続部に強く雨がかかる日、落雷の可能性がある日など悪天候のときは、充電を行わないで下さい。

 

AC200Vの丸型コンセントは利用できますか?
普通充電ケーブルはEV充電用コンセント(平型)対応プラグを採用しているため、丸型コンセントなどその他形状のコンセントはご利用いただけません。
コンセントはAC200V(平型、パナソニック電工製 WK4322)を推奨しております。

 

1回の充電で走行できる距離は?
JC08モードでの一充電走行距離は「M(10.5kWh仕様)」が120km、「G(16kWh仕様)」が180kmです。
ただし、ご使用頂く環境や運転の仕方等により、実際の距離は変動します。
航続可能距離はメーター内の航続可能距離表示で随時確認することができます。
(使用過程での電池容量の低下に伴い、航続距離は減少します。)

 

充電にはどれくらい時間がかかりますか?

【G(16.0kWh仕様)】
・普通充電(AC200V/15A) :約7時間(満充電)
・普通充電(AC100V/10A) :約21時間(満充電)
・急速充電(急速充電気からの出力が50kWの場合) :約30分(80%充電)
【M(10.5kWh仕様)】
・普通充電(AC200V/15A) :約4.5時間(満充電)
・普通充電(AC100V/10A) :約14時間(満充電)
・急速充電(急速充電気からの出力が50kWの場合) :約15分(80%充電)

 

※駆動用バッテリー残量計が1目盛り(警告灯と交互に点滅)になってからの充電時間
●時間は目安であり、気温や電源の状態により、充電時間が異なる場合があります。

 

【参考】 急速充電が80%である理由は?
リチウムイオン電池の特性上、満充電に近づくにつれ充電時間が長くなるため、短時間での補充電を目的とした急速充電では、80%の充電を目安としています。

 

1回の充電にかかる電気代は?
1回の充電にかかる電気代は、通常でおよそ300〜450円程度です。
電力会社の契約内容・料金プランによっては、夜間時間帯による充電で、更に電気料金が安くなります。

 

※ 昼間の電気料金:約22円/kWh(社団法人 全国家庭電気製品公正取引協議会 電力料金目安単価[税込]2011年7月時点)

 

 

 

 

電池の寿命はどのくらいですか?
i-MiEVの駆動用バッテリーに使用している大容量リチウムイオン電池は、一般的なリチウムイオン電池と同様に時間の経過や使用状況に伴い、電池容量が低下し、これに伴い航続可能距離が短くなります。
電池容量の低下は、バッテリーが元々持つ特性であり、故障等ではありません。
また、電池容量低下の割合は、車両の使用及び保管の状況・充電の仕方等によって変化するため、残存電池容量は、5年経過時で新車時の80%目安(10年で70%目安)と予測しておりますが、これを保証するものではありません。
特に、急な加減速・急速充電器の多用、酷暑地での使用、高温での車両保管等の場合は低下の割合が大きくなります。

 

 

電池(駆動用バッテリー)を長持ちさせる充電のコツは?
満充電付近で充電を繰り返さず、電池をできるだけ使ってから充電してください。
急速充電を続けて何度も行った場合は、普通充電によって満充電にしてください。(2週間に1回程度)

 

電池切れ(バッテリー上がり)のとき、他の車のバッテリーを繋いで充電することはできますか?

i-MiEVには走行用モーターを作動させる駆動用バッテリーと照明、ワイパーなどを作動させる補機用バッテリーの2種類が搭載されています。駆動用バッテリーは他の車のバッテリーから充電することはできませんが、補機用バッテリーのみが上がった場合は、他の車のバッテリーを繋いで起動させることができます。(補機用バッテリーが上がると、パワーユニットの起動と駆動用バッテリーの充電はできません。)

 

走行中も充電するのですか?
走行中、アクセルペダルから足を離している時に充電します。走行中の車はアクセルペダルから足を離しても、惰性でそのまま進もうとしますが、その時に回っているタイヤの力を利用してモーターを回し、発電した電力を駆動用バッテリーに充電します。また、ブレーキペダルを踏み込むと回生ブレーキが強くなる「ブレーキペダル連動回生制御機能」も装備しています。

 

事故時に乗員や救護者が感電する恐れはありませんか?

 

万一の衝突時、衝撃をセンサーが感知すると高電圧回路を駆動用バッテリーから遮断し、乗員や救護者の感電などの危険性を低減しています。

 

※ 車体が大きく変形・破損している場合は感電の恐れがありますので、高電圧部位や金属部、車内外にはみ出した電気配線などには絶対に触れないで下さい。

 

 

車両接近通報装置とはなんですか?
車速が約25km/h以下の際、通報音で歩行者等に自車の接近を知らせる装置です。
※国土交通省のガイドライン準拠

 

以下の場合に、前進時・後進時ともに通報音が鳴ります
●車速が約3Km/h以下で、ブレーキペダルを踏んでいないとき
●車速が約3〜約25km/hのとき

 

 

長期間使クルマを使わないときはどうすればよいのですか?長期間クルマを使わないときは、放電により駆動用バッテリー残量がゼロになることを防ぐため、3ヶ月ごとに満充電にしてください。残量が無くなった状態のまま長期間放置すると、駆動用バッテリーがダメージを受け、充電ができなくなる可能性があります。

 

 

電気自動車としての特別なメンテナンスは必要ですか?
お客様に行っていただく電気自動車としての特別なメンテナンスはありません。電気自動車はエンジンを搭載していないので、エンジンオイルなどの交換も不要です。
なお、i-MiEVは高電圧の電気を扱うため、整備は必ず三菱の販売会社で行ってください。

 

 

Ecoポジション、Bポジションとはどのようなものですか?
〔Ecoポジション〕
出力を抑えて電力消費をセーブ。走行距離を意識した、よりエコな走りが楽しめます。市街地走行に適したポジションです。

 

〔Bポジション〕
より強い回生ブレーキ※が働くモードです。

 

※回生ブレーキとは
アクセルペダルを放すと、モーターが発電機として働き、走行する車両が持っている運動エネルギーを電気に変えて、駆動用バッテリーを充電する機能です。また、ブレーキペダルを踏み込んだとき、回生ブレーキの効きが強くなります。

 

 

どのような電池を採用しているのですか?

リチウムイオン電池を採用しています。i-MiEVに搭載されているリチウムイオン電池は小型・軽量化で高容量化を図ると共に、高いエネルギー密度を実現しています。

 

 

充電中にエアコンの作動音がしますが、大丈夫ですか?
急速充電中は駆動用バッテリーを冷却するために自動的に冷却ファンが作動する場合があります。
異常ではありません。

 

 

 

充電中に普通充電ガンが外れないようにする事はできますか?
充電ガンレバーのボタン部に盗難、悪戯防止用の鍵付け穴を装着しております。
充電ガンが充電終了後ボタンを押しながらでないと充電ガンが引き抜けない構造となっておりますので、この穴に南京錠などを装着していただけば、充電ガンを引き抜くことがでません。

 

※鍵付け穴よりも南京錠のU字型部分が太くて入らない南京錠もありますのでご確認下さい。


スポンサードリンク



三菱アイミーブi-MiEVよくあるお問い合わせ関連エントリー

三菱i-MiEV試乗レポート
三菱i-MiEVを試乗したときのレポート記事や電気自動車についての記事の紹介
三菱アイミーブi-MiEVよくあるお問い合わせ
三菱アイミーブi-MiEVのQ&Aについて、よくある疑問質問ついて説明

FX情報サイトの入り口