エコカー減税とは!?

オンライン愛車買取査定見積もり!中古車買取実績NO1ガリバー




スポンサードリンク


自動車の税金の種類

エコカー減税について詳しい内容を知りたい人でもまずは自動車にかかる税金いついてまずは誓いしておきましょう。
自動車は所有していると納めないといけない税金がいくつかあります。
新車や中古で購入した後にも毎年、車検時にかかる税金などがあります。

 

 

以前には自動車を購入するときには物品税という税金がありましたが、それがなくなりました。

 

でもほかにも自動車には購入するときに「自動車取得税」というものがあります。

 

 

消費税5%を含む車両取得価格に通常、普通乗用車の場合は5%、軽自動車の場合、3%の税金が課せられる。

 

ほかに自動車購入後に所有にかかる税金が2種類あります。

 

車両の重量に応じて課せられる税金の「重量税」、エンジンの排気量に応じて決まった額が課せられる「自動車税」、軽自動車の場合は軽自動車税です。

 

さらにこの3つの税金はそれぞれ国が課税する「国税」と、地方自治体が課税する「地方税」で区別されます。

 

都道府県が課税する税金は自動車取得税と自動車税の2つです。
市区町村が課税する税金は軽自動車税です。

 

なぜ、ここで説明したかという理由ですが、エコカー減税を説明していく上でこの区別がエコカー減税を理解するのに必要だからです。


スポンサードリンク



自動車の税金はどんなものがある関連エントリー

今年から減税延長・拡大
エコカー(低燃費車)を新車で購入予定の方でエコカーに関する詳細な内容と説明を検索されている人にエコカーの減税と補助金内容の情報
自動車の税金はどんなものがある
エコカー(低燃費車)を新車で購入予定の方でエコカーに関する詳細な内容と説明を検索されている人にエコカーの減税と補助金内容の情報
どのくらい減税されるのか?
エコカー(低燃費車)を新車で購入予定の方でエコカーに関する詳細な内容と説明を検索されている人にエコカーの減税と補助金内容の情報

FX情報サイトの入り口